脱毛出来ない時はあるの?断られる理由を知っておこう

脱毛出来ない時はあるの?断られる理由を知っておこう

いつでも脱毛は可能?

仕事している人にとってどんなタイミングでもお店に行って施術してもらえるわけではありません。限られている時間の中で施術してもらう必要があるため、自分の都合に合わせて施術してもらいたいと考えますね。エステ店やクリニックの脱毛は、いつでもどのタイミングでも脱毛可能としているなら良いけれども、断られてしまう場合があります。断られてしまうのが、生理をしている時や妊娠している時、そして日焼けをしている時です。この3つはトラブル発生を避けるためにもお断りされてしまいますので覚えておきましょう。

なぜ妊娠や生理中は断られるの?

妊娠中や生理中なぜ断られてしまうのかというと、それは肌が変化して敏感な状態になっているからです。生理や妊娠中になると女性ホルモンのバランスが変化して、肌にも影響を与えてしまいます。今まで問題なかった肌だけれども、敏感となり乾燥しやすかったり刺激に対して弱かったりとトラブル発生しやすくなります。肌に与える影響が少ない方法でも、肌トラブルのリスクを考えるとお店としては断るほうが得策になってしまうため、断られることが多いです。

日焼けしているとなぜ断られる?

日焼けしていると、肌に多くのメラニン色素が含まれてしまいます。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、毛に含まれているメラニン色素に働きかけるようにし自然と抜けるようにしています。日焼けしてメラニン色素が多い肌になると、毛だけでなく肌にまで影響を与えてしまいます。それによりやけどする可能性が高まりますし、乾燥肌などのトラブルにもなりやすいのでお断りされてしまいます。お客様のためにもお断りしていますので、その点を理解して脱毛する際は日焼けせず妊娠や生理中は避けるようにしましょう。

医療脱毛を新宿で行うのは、とてもおすすめです。最新の脱毛機器を導入した、高い技術を持つクリニックが、新宿駅徒歩圏内にいくつもあります。