乳輪の周辺のムダ毛もサロン脱毛ですっきりします

乳輪の周辺のムダ毛もサロン脱毛ですっきりします

意外と悩んでいる人が多い

脱毛クリニックのレーザー脱毛は、メラニン色素にだけ反応する仕組みになっていますよね。だから脱毛器が毛だと認識する恐れがある色素沈着があるところなどは光を照射することができないのです。だから乳輪に直接生えてきたムダ毛は処理するのは難しいのですが、周辺のムダ毛はきれいに減らすことができます。とはいっても、できるだけ乳輪の際のぎりぎりまでやってくれますし、鎖骨付近から胸全体まで照射口を使い分けながら施術してくれるのです。

乳輪がやけどしないように

医療脱毛では、肌がやけどしないように細心の注意を払いながら専門の資格を持った医療従事者が施術を行ってくれます。しかし乳輪は茶色っぽい人が多いですから、やけどのリスクがほかのパーツよりもあがってしまうことに。でも乳輪周辺のムダ毛を処理する場合は、ちゃんとレーザーの出力を弱めに調整しながら対処してくれるので心配しなくても大丈夫です。産毛が多いので脱毛の中でも難しいところだからこそ、信頼できる所でやってもらいましょう。

打ち漏れのないように

乳輪の周辺を含めた胸全体の脱毛は、サイズの異なった照射口を使います。大きなものだと吸引も同時にしますから、乳首が照射口が吸い込まないように小さいサイズの照射口を使いますし、もし大きなサイズの照射口の場合でも、しっかり乳首を押さえるので安心です。スレンダーな人は肋骨部分の打ち漏れがないように乳房を押さえながらやるなどの工夫もありますし、乳房の下の肌の脱毛をする場合も、持ち上げて処理してくれるんですよ。

全身脱毛をすれば、気になる箇所のムダ毛処理をしなくて良くなるのでとても楽です。自分で手の届かない部分でも処理出来るのがメリットの一つです。