これで解決!あごに出来たニキビの3つの対策

これで解決!あごに出来たニキビの3つの対策

正しい洗顔でしっかり汚れを落とそう

あごにニキビが出来てしまったら、次に新たなあごのニキビが出来てしまわないようにしっかりと対策を取る必要があります。そこでまず重要になるのが、洗顔です。洗顔の際にしっかりと泡を落とさないと、それが原因で新たなあごのニキビを作ってしまう事になります。そうなってしまうと、もともとあるあごのニキビがさらに悪化してしまうため、治りにくくなってしまいます。洗顔の際には、泡でしっかりと肌の表面にある汚れを落として、よくすすぐようにする事が大切です。

バランスの取れた食生活を!

ニキビを出来にくくするためには外側からのスキンケアと内側からのケアの両方が、必要になってきます。内側からのケアと言うとバランスの取れた食生活であり、中でも特に肌にはビタミンがとても重要な役割を果たします。食べ物だけではなかなか摂取出来ないと言う方は、サプリメントなどを利用してみるのも一つの方法となります。食生活のバランスが悪い状態が続くと、ニキビが出来やすくなりますので注意しておくようにしましょう。

洗顔で一工夫してみよう!

洗顔も工夫次第でニキビの出来にくい肌に変える事が出来ます。その内の一つの方法として、冷たい水と温かいお湯を交互に使った洗顔法があります。そして最後には冷たい水を顔にかけて、全体に引き締めるようにしましょう。温かいお湯をかけると毛穴は開き、冷たい水をかけると毛穴は閉じるため、肌の奥にある皮脂や汚れを押し出してくれるので、毛穴もすっきりと綺麗になります。そのためニキビになりにくい肌を作る事が出来るのです。

ニキビ跡の症状の現れ方は、年齢や体質、生活の過ごし方などに大きく左右されるため、早いうちから経験豊かな医師の指示に従いながら治療を始めることが大切です。